1年生建築ワークショップの開催報告

4月7日、入学から4日後に開催された、新入生向けのワークショップの様子です。本学科では、毎年「建築ワークショップ」と題してこの時期に新入生のオリエンテーションを目的としてワークショップが行われます。朝から集まり、親睦を深めるためのレクリエーションのあと、グループにわかれて、仙台のまち歩きを行いました。

 

 

まちあるきの成果を即日プレゼンテーションするための準備中です。

プレゼンテーションでは、150名近い新入生みなが自己紹介をし、まち歩きの際に気がついた点を発表することになっています。

 

新入生建築WSのプレゼンが始まりました。スライド4枚の中に自分たちの考えをまとめて、2分間で説明します。

入学してすぐの学生には、難しい課題だと思いますが、各班とも密度の高い議論ができているようです。

 

新入生147名。一日のワークショップを終えていい表情です。在学生・院生も多数サポートしてくれました。

 

これらのワークショップの成果は、まちなかの一番町ロビーのギャラリースペースを貸し切り、展示を行います。こちらは保護者の皆様も観覧可能です。