2016年度建築学科テクノフォーラムのシンポジウム記録が掲載されています

2016年11月の東北工業大学テクノフォーラム
「佐々木睦朗 構造デザインの射程 ──せんだいメディアテークからの20年」のシンポジウム記録が
建築系ウェブマガジン「10+1web」のピックアップ記事に掲載されています

「10+1web」のピックアップ記事
http://10plus1.jp/monthly/2017/03/sasaki-smt0.php

司会進行 福屋粧子(東北工業大学工学部建築学科)
モデレーター 難波和彦(司会・建築家)
登壇者
伊東豊雄(建築家・せんだいメディアテーク設計者)
佐々木睦朗(構造家・せんだいメディアテーク構造設計者)
小野田泰明(建築計画者・せんだいメディアテーク計画者)
小西泰孝(構造家・佐々木スクール・東北工業大学OB代表)
による議論が収録されています。
今、皆に親しまれているせんだいメディアテークがどのように作られたのか、ぜひあたらめて読んでみてください。

 

テクノフォーラムイベント情報(イベントは終了しています)
http://sasaki-ten-sendai.info/