8月7日、8日の2日間にわたって、仙台向山高等学校の2年生3名が、本学科でアカデミックインターンシップを行いました。

渡邉研究室・堀研究室・船木研究室で、建築設備や構造に関する実習に取り組みました。

仙台向山高校の「アカデミック・インターンシップ」は今年で7回目。大学における研究活動を体験することで大学への理解を深め、さらに社会まで視野を広げることを目的として始められました。

インターンシップに参加して、大学での学びと研究に触れることができたと思います。この体験が、生徒たちの進路選択の参考になること期待します。